俳句雑誌『麦』2020年1月号(通巻805号)

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 2020年1月号 年頭にあたって  対馬康子 ★特別作品  「花咲く」  対馬康子(15句) どこまでも仮面の耳のような鷹 海の城夜の大火に雨降り出す 凍鶴というは花咲くにおいかな ★地熱深耕  地熱集より対馬康子選 芒原風などに立つ鳴る歩哨    井川春泉 曼荼羅…

続きを読む

踏生集26(上 宣子・藤原田鶴子・笹木 弘)

麦同人の作品を掲載中 麦2019年12月号より 地蔵盆   上 宣子 裏由布に夕日の溜まる地蔵盆 花火揚がると夕餉早目の店仕舞 頭数そろう親子に西瓜割る 七夕竹あの手この手で飾り了ゆ 負けん気の強いオクラを刻む夕べ 鰯雲    藤原田鶴子 秋暑しオオタニ見ててもうお昼 白い腹見せ秋蝉の大往生 秋桜下校の子らの湧いて出る 秋バラを活け遠来の友を待つ 鰯雲昔むか…

続きを読む

俳句雑誌「麦」2019年12月(通巻804号)

2019年11月号 ★「月の川」  対馬康子(5句) 薄い毛布何かを包む星ひとつぶ ★特別作品  「春雷」  柘植美紀代(15句) 又背丈縮んですすき野を歩く ★地熱深耕  地熱集より対馬康子選 うろこ雲樹木葬なら手を挙げる   森田千技子 八月の何度も螺子を巻く時計    久野眞喜恵 点滴の色重ねればいつか秋     平山千楊 …

続きを読む