俳句雑誌『麦』2020年5月号(通巻809号)

2020年4月号(通巻809号)
F8F263A1-6DAC-4008-A033-02FFE9C66A15.jpg


★「彼岸」  対馬康子(5句)

鳥影が睫毛のように彼岸かな


★特別作品  「古時計」  角地令子(15句)

初夢の炭つぐ父に声かけず


★地熱深耕  地熱集より対馬康子選
ふきのとう地球の底に海あると  片山一行
摺り足で来る春世界地図に傷   小野富美子
病院の水の白さの雛かな     林 厚夫


★踏生集  同人自薦作品10句


★原生林(俳句教室)    斉田 仁 選

神域をただようて消ゆ雪蛍    石橋紀公子


★誌上句会・・・三人の選者が交代で読む・選ぶ

選者   中山宙虫
テーマ  「根」

春菊を真っ青に茹で禍根絶つ  平山道子
晩年のプランじぐざぐ根深汁  大石壽美
ゆっくりと母系たどればヒヤシンス  笠井亞子

その他

この記事へのコメント