俳句雑誌『麦』2020年3月号〔通巻807号)

2020年3月号〔通巻807号)

D1D93004-76E4-432C-A16A-D0E7C98D0380.jpg
★「白息」 対馬康子(5句)

ジャズの一音ふくろうは知っている


★特別作品  「寒ゆるむ」  赤峯友子〔15句)

けものの目で寒い古墳を歩いて来た


★地熱深耕  地熱集より対馬康子選

譲の空よひと日の飯を炊く     幡宮姫佐子
珈琲の香り短日動き出す      村山珠子
付録のような冬青空を母とする   森田千技子


★踏生集  同人自薦作品10句

★原生林(俳句教室)    斉田 仁 選

老年もジダバタします帰り花     対馬みつ子


★誌上句会・・・三人の選者が交代で読む・選ぶ

選者   尾原 葛
テーマ  「眠」

冬満月終生眠れぬ回遊魚      小野富美子
憂国忌惰眠の衆目覚めえず     菊池昭雄
眠るごと逝く人ありぬ霜の晴    越川ミトミ

その他

この記事へのコメント