踏生集21(梅木俊平・久野眞喜恵・瀧澤伸行・潮 仲人)

「踏生集」より麦の同人の作品をピックアップ。 2019年4月号より 「空青し」   梅木俊平 十二月八日御霊は陽の匂い 小春日の画家のいそうな湖畔かな 鷹匠の腕さしだし鷹の宙 天つ日の酢牡蠣つるりと能登美し 針鼠の心地好き毬雪後の陽 「江戸」   久野眞喜恵 空っ風地球の軸に自分置く 都鳥廊の跡に滑り台 銀の匙浮かぶ湖山は雪 煤払い干支…

続きを読む

俳句雑誌『麦』2019年4月号(通巻796号)

『麦』2019年4月号 ★「冬の滝」対馬康子(5句) 唇も痩せてひと夜の雪に病む ★特別作品  「秋燕」  吉澤睦美(15句) 腕の重み乗せて鍵盤秋刻む 青き森抱え馬ゆく神無月 底冷えに首筋あずけ先斗町 ★地熱深耕  地熱集より対馬康子選 脱衣所の鏡の深み捕鯨船   瀧澤伸行…

続きを読む