踏生集4(石井英彦・平山道子・斉田仁)

踏生集(同人自薦作品)から同人の作品をピックアップしています。 『麦』2017年12月号 臨界  石井英彦 ぽにょポニョ芋虫戦さへ色めく 戦さは闇線香花火の一本 いま平和花火へ絡む嫉妬の雷 むざむざと沈むもの秋深くなる 汝の掌やさしほのと月代成層圏 小さき崖   平山道子 白秋の風ぐせに椅る帰途なりき キューピーの尖りし頭うろこ…

続きを読む

俳句雑誌『麦』2017年12月号(通巻第780号)

『麦』2017年12月号 ★対馬康子(5句) 秋灯 抱くときは素手でなければならぬ月 ★特別作品『白兎』・・・・・藤原田鶴子(15句) まどろみや白兎つと走り過ぐ ★地熱深耕(地熱集より対馬康子選) 貴種流離譚仙人掌の花の無垢   林 厚夫 ★踏生集(同人自薦作品) ★平成28年度前期巻頭作家特別作品 …

続きを読む

来年の全国大会候補地

2017年11月18日。 土曜日。 大分県竹田市にやってきた。 たけた竹灯籠「竹楽」。 小さな城下町の初冬のイベントです。 来年の麦の全国大会は、ここを予定しています。 竹灯籠の火が静かに揺れる竹田の夜をみんなで歩けるといいなと思います。

続きを読む